〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野8-2-6第一島ビル602
相模大野駅南口から徒歩1分 駐車場:近くにパーキングあり)

受付時間

9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日
(夜間・土日祝応相談)

お気軽にお問合せ・ご相談ください

042-816-2841

「相続」って孫に出来るの?

相模原市の相続手続きのご相談なら武石税理士事務所へ
税理士の武石卓之です。
 
「相続」は孫に出来るのでしょうか?
 
結論からいうと、「孫に相続は出来ます」
ただ、「生前の準備が必須」です。
 
今回は「孫への相続」というテーマでお話いたします。
 
まず、孫は、通常相続人ではありませんので、原則、相続で財産を渡す事は出来ません。
 
ただし、生前から準備をする事により、相続時に孫へ財産を渡す方法があります。
 
・遺言書で渡す財産を指定する
 
・生前に孫と養子縁組をして、相続人にする
 
どちらの方法も相続対策として、一般的に活用されている手法です。
 
 
それでは、孫へ相続する事のメリットはなんでしょうか?
 
「一世代越えて、財産を移転できるので、将来の相続税を軽減できる」
 
逆にデメリットは?
 
「一世代飛ばすにあたって、相続税の2割加算という制度により、
直近の相続税が増える」
 
「若い孫が財産を持つことにより、管理が行き届かなくなる」
 
 
<ポイント>
・一世代飛ばして、孫に財産を移転することに税務メリットがあるか。
→相続税の2割加算と将来の相続税の減額を比較し、税務メリットがあるかどうかを検証する必要があります。
 
・若い孫が財産を持つことが適正か、親権者を含めた管理体制があるか。
→孫へ財産を渡すにあたり、財産の管理が重要になります。
 
 
 
相続税の節税という観点からすれば、孫へ財産を移転する方がメリットがあるケースが多いと考えられます。
 
ただし、孫へ財産を移転するにあたり、財産の管理体制を整える事が必須です。
 
また、家族関係により、
遺言書により移転させる方法がいいのか、
養子縁組により移転させる方法がいいのか、
は異なります。
 
孫への相続をご検討されている方は、お気軽にご相談ください。
 
当事務所は士業の連携により相続のワンストップサービスをご提供いたします。
相模原市の相続手続きは武石税理士事務所に、何でもお気軽にご相談ください。

ご相続のお困り事、ご相談ください

税理士の武石卓之です。
あなたのお悩みを解決します!​

  • お任せで、適正な税務申告をやってもらいたい。
  • 期限が迫っているので、急ぎ対応してほしい。
  • 節税対策、相続対策について相談に乗ってほしい、提案してほしい。

といったお悩みはございませんか?

相模原市で相続手続きのご相談なら、相模大野駅南口徒歩1分の武石税理士事務所へ。

相続申告の経験豊富な税理士に相続のことならなんでもご相談ください。相続税対策についてもわかりやすくご説明いたします。法人への税務顧問も承ります。

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。
 

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
042-816-2841
受付時間
9:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日
(土日祝日・夜間対応も行っておりますので、
お気軽にご相談ください。)

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

042-816-2841

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2021/9/26
「お客さまの声」ページを更新しました
2020/08/12
相模原市の窓口用封筒に掲出されました!
2021/09/05
「お役立ち情報【相続】」を更新しました