〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野8-2-6第一島ビル602
相模大野駅南口から徒歩1分 駐車場:近くにパーキングあり)

受付時間

9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日
(夜間・土日祝応相談)

お気軽にお問合せ・ご相談ください

042-816-2841

相続手続きにはどういう方法があるの?

相模原市の相続手続きのご相談なら武石税理士事務所へ
税理士の武石卓之です。
 

相続手続きにはどういう方法があるのでしょうか?

 
本稿では、相続手続きの方法についてお話し致します。
 
相続手続きの方法には、「①指定相続(遺言相続)」「②分割協議による相続」「③法定相続」という3つの方法があります。
 
ポイントは「遺言書の有無」になります。
 
遺言書があれば、基本的には、遺言書どおりに「相続」がされますが、
遺言書がない場合には、相続人間で分割協議(財産を分ける話し合い)をした上で、「相続」する事になります。
 
以下、それぞれの方法についてご説明致します。
 
①「指定相続(遺言相続)」
「指定相続」とは、遺言書に基づいて相続する方法です。「遺言相続」ともいわれています。
「指定相続」においては、遺言書により指定された人が相続人となり、指定された配分が「指定相続分」となります。
仮に、遺言書に法定相続人への財産承継の記載がない場合においても、「遺留分」といわれる、最低限の相続分が確保されていますので、法定相続人は財産の一部は承継する事ができます。
 
 
②「分割協議による相続」
「分割協議による相続」とは、遺言書がない場合に、相続人全員で遺産分割協議を行い、財産の承継、分割を決定する方法です。
最近は遺言書を書かれる方が増えましたが、多くのケースは「分割協議による相続」により相続されており、一般的な方法と言えます。
 
 
③「法定相続」
「法定相続」とは、遺言書がない場合に、民法に規定する法定相続人が「法定相続分」に従って相続する方法です。遺産分割協議がまとまらない場合に、「法定相続」により相続されます。
相続税の申告期限までに遺産分割協議がまとまらない場合には、特例の適用が受けられない事もあります。
 
 
遺言書の有無、分割協議の状況によって、具体的な手続きの方法や相続税の計算方法も異なってきます。
ご相続が発生された場合もそうですが、将来のご相続を見据えて、一度専門家に相談された上で、相続のお手続きをされる事をお勧め致します。
 
当事務所は士業の連携により相続のワンストップサービスを提供いたします。
相模原市の相続手続きは武石税理事務所に、何でもお気軽にご相談ください。

ご相続のお困り事、ご相談ください

税理士の武石卓之です。
あなたのお悩みを解決します!​

  • お任せで、適正な税務申告をやってもらいたい。
  • 期限が迫っているので、急ぎ対応してほしい。
  • 節税対策、相続対策について相談に乗ってほしい、提案してほしい。

といったお悩みはございませんか?

相模原市で相続手続きのご相談なら、相模大野駅南口徒歩1分の武石税理士事務所へ。

相続申告の経験豊富な税理士に相続のことならなんでもご相談ください。相続税対策についてもわかりやすくご説明いたします。法人への税務顧問も承ります。

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。
 

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
042-816-2841
受付時間
9:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日
(土日祝日・夜間対応も行っておりますので、
お気軽にご相談ください。)

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

042-816-2841

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2021/9/26
「お客さまの声」ページを更新しました
2020/08/12
相模原市の窓口用封筒に掲出されました!
2021/09/05
「お役立ち情報【相続】」を更新しました